読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vol.5

 中国で27日から春節旧正月)の大型連休が始まる。訪日外国人客が増える2月2日まで、企業は様々な誘客策が相次いでいる。

 その一つが「WAmazing」(ワメイジング)。無料のインターネット通信や交通手段、旅先案内を一つのアプリで解決できるスマホ向けサービスだ。日本語ができなくてもアプリで指定するだけで簡単にタクシーを呼び出せる機能も備える。アプリを使って季節ごとに適した観光ツアーなどの予約や手配も可能。日本滞在中に最大5日間、通信容量500メガバイトまで無料でインターネット通信環境が可能なSIMカードも2月1日以降、成田空港で受け取ることができる。また、小売店では、スマホ向け決済の導入が広がっている。  

 言葉の壁から接客が上手くいかない問題が多いが、例えば米グーグルのグーグル翻訳はスマホのカメラをかざすだけで、カメラが自動的に文字を検出し、即時に翻訳してくれる機能がある。こうした機能を使えば、異なる言語を話す人との間でも、より簡単に意思疎通ができる。   

 2020年の東京五輪開催に見据えてスマホを活用した訪日客向けサービスは今後、ますます増えそうだ。